えみにっき

日常の出来事や趣味について書いてる日記みたいなブログです

漫画の話〜その2〜 3月のライオン

みなさんおはよ〜ございます。Emilです。

今日で3月に入り、爆弾型低気圧の影響で各交通機関に影響が出てるみたいですので、今から外に出られる方はお気をつけくださいm(_ _)m

 

今日から3月かぁ〜…3月…サンガツ

3月のライオン!!(無理があると思うww)

 

はい(^人^)

ということで3月のライオンを紹介しますww

 

中学生で将棋のプロになった主人公の桐山零がライバルと競ったり、学校生活や主人公を取り巻く日常生活を描いている作品です^ ^

 

こういった作品は専門的な知識がないと楽しめないという先入観を持ってる方がいらっしゃるかもしれませんが、知識がなくても楽しめる作品だと思います。(私はそーでした)

 

かといって将棋を知ってる人から見ても十分楽しめる作品じゃないかと…(将棋に詳しくないからわかりませんがww)

 

個人的には各キャラの描写がとても細かく、主人公と自分の性格が似てるので、とても感情移入でき、いいなぁと思って読んでます。

 

決して藤井四段や加藤名人を筆頭とした将棋ブームに乗ろ〜という安直な理由で読んでみようと思ったわけじゃありません!!多分ww

 

でもこの作品のように日常に悩み苦しみながらも情熱をもって生きていきたいと思う2018年3月1日でしたww

 

 

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)